【ビストロ オー・バスクー:三木 守さん】

高校時代に洋食店でアルバイトを始め、卒業後も働く。21歳からホテルの洋食部門でフレンチを学ぶ。その後、イタリアンの料理長を務め、2008年に中洲に『オー・バスクー』をオープン。2011年に現在の県庁前に移転した。「お客様が食べる時のこと考えて料理を作る」という。

【店舗メッセージ】

「福岡のマダイは旨味があるのでどんなソースにも合いますよ」と三木シェフ。そんな福岡県産のマダイを使って提供するのは、『タイのムニエル』。それに合わせるのは魚介に合わせるソースでは王道の焦がしバターソース。寝かせて旨味を増幅させたマダイだけでも十分においしいが、パリッと焼き上げられた皮、ふっくら&しっとりとした身をこのソースが奥行きのある味わいに引き立てる。残ったソースはパンにつけて最後まで楽しんで。

ビストロ オー・バスクー

フレンチながら、ハンバーグやパスタメニュもある。味は本格的だが、カジュアルな雰囲気もあいまって多くの人に愛されている。

住所 6福岡市博多区千代4-32-1 博多メディカル専門学校1階
電話 092-643-6711
営業時間 11:30~OS14:00/18:00〜OS21:30
定休日 日曜日