【和ごころ:山口和洋さん】

高級旅館をはじめ和食店で修業を積み、2015年に独立。海に近い現在の場所に移転して4年目を迎える。「魚や野菜など、食材の新鮮さや豊富さにほれ込んで宗像を選びました。地元の食材をふんだんに使った料理をぜひ味わってください」と、山口さん。

【店舗メッセージ】

『和ごころ』の名物は、専用の土鍋で炊き上げる土鍋ごはん。春先から初夏にかけて「桜鯛」の名で親しまれるマダイを使い、1人1台炊きたてで提供する贅沢な御膳が登場。『前菜の盛り合わせ』や選べるメイン料理なども付く。手入れの行き届いた庭を眺めながら、充実のひと時が過ごせる。夜も5500円以上のコースに『桜鯛の土鍋ごはん』をチョイスすること』も可能。内容により1週間前の予約が必要なものもあるのでご注意を。

和ごころ

和食一筋の山口和洋さんが手掛ける料理は、見た目も鮮やかで五感で楽しめる。魚をはじめ、野菜や米も地元産にこだわる。

住所 宗像市江口534-3
電話 0940-62-6962
営業時間 11:00〜15:00(OS14:00)
18:00〜OS21:00(夜は完全予約制)
定休日 月曜(祝日の場合営業)、他不定休あり