【和処 樹:久次直樹さん】

20歳でキャリアをスタートさせ、35年以上の経験を持つ。30歳でふぐ調理師免許を取得し、シドニーの和食店で5年間腕を振るったことも。2021年、新たに狩猟免許を取得。「店でジビエを出すためではなく、あくまで趣味」と話すが、料理人としての幅をますます広げている。

【店舗メッセージ】

宗像漁協に所属する鐘崎アジ釣り船団が獲った体長26センチ以上のマアジだけが名乗ることを許される『釣りあじ玄ちゃん』。鮮度を保つため、釣り上げてから出荷するまで手でふれずに運ばれる。「ゴマや醤油を使った特製だれによく絡むよう、薄切りで提供します。入荷があるかは漁次第。ぜひお電話を」と久次さん。たっぷり盛られたミョウガやネギ、ラディッシュなどの薬味を好みで合わせながら、旬の味を召し上がれ。

和処 樹

年間を通してさまざまな旬の魚料理を楽しませてくれる店。これから夏に向けて、アナゴ料理やヤリイカの活造り(要問合せ)が登場。

住所 宗像市東郷2-2-8
電話 0940-72-5143
営業時間 11:30〜14:30/17:00〜22:00(OS21:00)
定休日 不定休